東海の大前りょうすけさんが夜のイチスタと川柳対決するから

1億総配信社会。このネットワークで東海から大前りょうすけさんが夜のイチスタに登場です。

東海のお昼に流れるありきたりな番組名「OH! MY CHANNEL!」の大前りょうすけさんに大分のピンククィーンまいまいこと池田麻衣子さんは下ネタでちんちんにされました。

それはもうまいまいが照れてしまうくらい。

だから大分県民のリベンジです。

スポンサーリンク

東海の大前りょうすけくんと川柳対決をする夜のイチスタ

ピンクパラダイスマイマイ学園には、チンアナゴ卍会という夜会があります。略してチンマン。

こういうすぐ影響を受けちゃう池田麻衣子さんってキュート。

東海の大前りょうすけさんにちんちんにされた池田麻衣子さんをけっしてひとりにさせない。ピンククィーンがホームでちんちんにされたのだから、黙っておくことはできない。

ピンクロイヤルファミリーであれば、それがサガ。

わたしはけっしてそのファミリーではあると公言しませんが(乙女なので)、KKというコードネームでお守りすることにします。

17日金曜日のお昼、東海で夜のイチスタを率いる池田麻衣子さんは川柳対決をすることが決まっています。

ここでリベンジです。

相手はお昼の番組であることからこちらに分がある

大前りょうすけさんの番組は東海のお昼に流れます。この時点でチンアナゴ卍会(以下チンマン)に分がある。

圧倒的に攻めて大前さんを消すことだって…。それだけのことを大分でしたのですから、その報いを受けてもらいましょう。

偉い人たちを怒らせるには十分な時間帯であること、忘れないで。たとえ相打ちになったとしても。

スポンサーリンク

問題はお昼に流すことができる川柳

KKであるわたしはできることを考えました。

それはもちろん川柳を作ること。わたしは夜のイチスタを聞いた後、冬のベッドで考えました。

余る皮 戸惑う夜は 遠い日々

やだっ、わたし。

大前さんのラジオは、ピンクではなくお昼の流すことができる「あなたにきゅん川柳」。こんな川柳は大前さんを本当に社会的に消してしまう。

もっとかわいいきゅん川柳を。

目が合って 逸しても頬は ちんちんだ

わたしはセンスがないようです。

愛知では熱いことをちんちんというようですね。ちなみに「えち」って変換した愛知に変わりますよ。

えちえちです!

毛布をぎゅっと掴んでわたしは考えます。

川柳のルールにとらわれてはいけない。とりあえずひらがなの575で構成することにしました。

わたしはベッドのなかでスマホを操作します。ときどき勝手に変換される過去のわたしを彩ったえちえちな言葉に戸惑いながら。

おおまえに(大前に)

めばえるきもち(芽生える気持ち)

こいという(恋という)

あら、ちょっと素敵。きゅんとして大前くんも読んでくれそうです。もしかしたらわたしは大前りょうすけさんに恋をしているのでしょうか?

だって乙女だもの。

もうひとつくらい作りましょう。

すぐ君に

にやけるわたしに

ペナルティ

このままでイイですね。自画自賛できゅんきゅんしちゃいます。

眠くなりました。

縦読みもしくは逆縦読みをすると「なんてミラクル」と吹き出しそうになりますが、とにかく眠い。「『眠い』が断るときのパワーワードよ。覚えておきなさい」とお姉ちゃんが教えてくれたことを思い出します。

カーテンが色を帯びていく。白みがまどろみを誘います。

「NHKをぶっ壊す」のおじさんが出てきました。何を暗示しているのでしょうか?わたしにはまったくわかりません。

そっと池田麻衣子さんの机のなかにこの川柳を入れることができる勇気を、神さまにお願い。

17日金曜日お昼の東海 で「OH! MY CHANNEL!」 大前りょうすけくんに夜のイチスタがリベンジです。

大分がお昼の大前りょうすけさんをちちくりまわす。