NHKおおいた西垣光キャスターの素朴なところにきゅん

受信料という言葉を選挙期間中になると口が悪くなる方から最近教えていただいたのですが、わたしたちの大分でもNHKおおいたを見る目がきついことがあります。

それでもわたしはNHKおおいたが大好き!

そのなかでも特に西垣光キャスターは特別な存在です。

スポンサーリンク

NHKおおいたの西垣光キャスターはズルい!だからきゅんとしちゃう

すぐ言葉尻に反応してしまうわたしたちの大分。

だから勘違いしてほしくないのですが、NHKおおいたの西垣光キャスターはズルい!

これはズルいほどきゅんとしちゃう飾らない素朴さ。だからわたしはいろいろと西垣光ちゃんで妄想してしまうのです。

三編みでセーラー服が似合いそう

2022年1月15日更新

三編みでセーラー服が似合いそう。だからたくましく妄想が膨らみます。

男子に呼びかけられて振り向く西垣光キャスター。セーラー服の襟が踊るほどの勢いをつけてしまったことから、おさげが男子の頬を打ちます。

自分が知らない髪質を頬で感じる男子。おさげで初めて人を打った女子。

そこから始まる恋物語を「君の三編みに恋をした」なんて。

そんな脚本すらすらすらと書けてしまうほど、飾らない魅力を持つのが西垣光キャスターです。

そういえば以前NHKおおいたで彼女は「食」担当として大分を盛り上げようとしたこともありますが、残念ながらコロナ禍で勢いを失ったコーナーとなりました。

食担当としてオーバーオールで登場したのも西垣光キャスターです。

食担当として見ても、スケッチブックを持つ右手がなんだかキムタクが持つハンバーガーの持ち方のように見えます。

こんな心理分析のようなことをしたくなる魅力を持つのが、西垣光キャスターなのです。

NHKおおいたは転校が多いことから、今年いっぱいまでの好き語りにならないことを祈りたいわたしです。

スポンサーリンク

まったく噛まない落ち着いたアナウンスができる(更新)

2022年2月18日更新

バラエティ班として「何様」のわたしは西垣光キャスターを監視していることでわかるのが、彼女はできる子でした。

お硬い場所であるNHKおおいたのいろどりおおいたでも、しっかりとアナウンスをします。高揚を抑え、淡々と綺麗な発音で原稿を読みます。そしてまったく噛まない。

ちょっとでも噛んでしまうと「はい噛んだぁ!」とNHKおおいたにクレームを入れたことを誇るように語る大分県民をわたしは知っていますが、そんな隙すら与えませんでした。

西垣キャスターが発する言葉がクレームを入れたいおじさんたちを撃ち落とす様子をわたしは想像し、光の呼吸なんて言っちゃいたくなります。

素朴で親しみやすい感じですが、なんだかかっこいい!と思っちゃう西垣光キャスターです。卒業がないといいなあ。


お知らせ

大分論壇から暖簾分けして誕生したブログです。

暖簾分けみたいなブログ・大分譚誌を開設
大分論壇から暖簾分けしたようなブログ・大分譚誌をつくりました。

本家もそうですが、こちらはさらに奇抜な方向性を模索する方針です。

対象者から怒られないように、悲しませないように。だからネタを提供してくれる大分県民。

そんな循環が生まれると嬉しいです。