OBSかぼすタイムの河野真歩アナとBMWイケメンディーラーデートが好き

南から飛んできた鳥を見掛けた大分地方気象台のふるやさんからその名を問われたら、「スズメ」と答えた河野真歩アナ。ふるやさんからぞんざいに扱われ、飯倉アナに苦笑いされていました。

そんなぶっとびお姉さんは、OBSかぼすタイムの企画でBMWイケメンディーラーとキャンプデートをしていました。

恋愛リアリティショーのようで面白かったです。

スポンサーリンク

OBSかぼすタイムで河野真歩アナとBMWイケメンディーラーがキャンプデート

河野真歩アナが、なんかショートを守っていそうなBMWのイケメンディーラーとOBSかぼすタイムで車の宣伝を兼ねたキャンプデートをしていました。

女子アナのデート感があり、恋愛リアリティショーを観ているような気分です。

BMWイケメンディーラーが「この日のために」と用意したキャンプデートに必須なアイテムを集め、ふたりで車と共にお店をまわる。

人気パン屋さんの売り切れの食パンを「予約しておいた」なんて演出もあり、それに喜ぶ河野真歩アナ。

どこかの地元劇団で学んできたような驚き方が素敵です。

ショートがうまそうなBMWイケメンディーラーと、夜の帳が下りる森で焚き火を囲んでキャンプデート。

まだ付き合いたてなふたり。

「日帰りの焚き火デート」というなんとも修行僧のような計画は、この際セカンドに投げて6-4-3の併殺で。

これからのふたり、子どもは何人欲しい?、男の子?女の子?、性別は子どもが決める、アナウンサーは続けたい…。

社会問題を含めたこれからの未来を語らう焚き火のひととき。二酸化炭素を排出しながらSDGsなんて語っていたのかもしれません。

そんな妄想をしていると画面は切り替わり、焚き火で焼いたマシュマロにがっつく河野真歩アナ。アニメの骨がついたお肉を食べるキャラクターのようでした。

こういう河野アナ、ほんと好き。

そんなBMWと行くキャンプデートが面白かったです。