OBSかぼすタイムのインスタに登場する飯倉寛子アナしか見えない

宗太郎電鉄が終わったので、彼女のウキウキ企画はもうない。

でも作ればいいじゃないか?

パンがなければなんとかの論理で、僕たちは毎週土曜を明るくすることができる。

そうであればこれしかない。

OBSかぼすタイムで時々みせる飯倉寛子アナのマダム感が愛おしくなるほど好き。

それを発見したら更新される記事です。

スポンサーリンク

OBSかぼすタイムでみせる飯倉寛子アナのマダム感が好き

入浴シーンも素敵な纏うものがあればモデルな日高さん、爆笑問題の田中さんの私服をテーマにきっとしているであろう吉田アナのファッションも素晴らしい。

でもそれ以上に語りたいことがあるのです。

OBSかぼすタイムで最近時々みせる飯倉寛子アナのマダム感が好き。髪型がもうマダム。

マダム寛子だけで僕は、いろいろきっと書ける。

マダム寛子が愛おしいほど好き

マダム寛子。

照れながらダンスの振り付けを覚えようとする女子中学生のような初々しさがあるマダム。

もしくは、お受験の面接に行く、または授業参観のようなマダム感あるOBS飯倉寛子アナ

春のワルツを踊るワンピースが素敵です。

パンを食しているときにかわいいポーズを吉田アナから振られたとき、我が子に向けるような仕草を見せた飯倉アナ。

マザコンとシスコンとして叩き込まれた僕は、きゅんとしちゃいました。

爆笑問題田中さんの私服をきっとテーマにしている思う吉田アナは、やっぱりいい仕事します。

それでは、

À la prochaine(多分あってると思う)。

スポンサーリンク

ママ感が愛おしい飯倉寛子アナのとことこ歩き

2022年5月16日更新

htmlを忘れて苦労した大きな仕事が終わった深夜2時に書いているので、おかしなことを書いているのでしょう。

それでも書きたい大分があります。

最近、マダムな飯倉寛子アナをOBSかぼすタイムで見掛けないのが寂しいのですが、ママ感なら見つけました。

とことこ歩きな飯倉寛子アナ。

とことことこって歩くの、もうママ。

マザコンとシスコンな母性という愛情を叩き込まれた僕ならわかります。

普段なら腕を広げて子どもを抱きしめる。

ここまで空想できる飯倉寛子アナのとことことっkととおことtです。

これをずっと書きたい!大きな仕事が終わったら書こう!そう、決めていました。

それが実現した深夜2時の投稿です。

スポンサーリンク

ガールな飯倉寛子アナの仕草にきゅん

2022年5月16日更新

大きな仕事が終わり、これから自由を満喫できる僕の深夜2時の投稿です。

これはもう「今日デートの日」な物語を紡ぐかぼすタイムのインスタですね。

同級生のうるさいけれど憎めない安美さんと偶然出会う。不思議なダンスで絡んでくるので、なんとかやり過ごす。

そして現れた飯倉寛子さん。

「待った?」と同時に「他の女の子と話していたでしょ?」なステップ。

宗太郎電鉄で魅せた飯倉神楽(でしたっけ?)のようないくらの2の型的なステップです。恋ダンス、思い出します(あれ、どこいったんだろう)。

僕はこのステップから遠ざけるように、飯倉さんをからかう。

そこからの「ちょっと襟見て」。

胸元を寄せられた僕は思わず「近い」と言ってしまった。飯倉寛子さんも赤くなる。自分の大胆さに恥ずかしさを隠しきれない。

そこからの照れながらバイバイ。

僕は手を振らずに言葉で返す。

「またあした」

数秒で終わるデートになってしまいましたが、ここまで思い浮かべることができる恋の風邪をこじらせたカップルのガールな飯倉寛子アナです。

マダムそしてママ。どちらも好きですが、ガールも好き。

深夜2時を過ぎ、丑の刻参りな時刻。

それでも書きたかったOBSかぼすタイムのインスタがありました。

それでは、おやすみなさい。

スポンサーリンク

コマネチな飯倉寛子アナと同じくらい中学生のような服の河野真歩アナがかわいい(更新)

2022年5月26日

インド映画のダンスのように迫ってくる吉田アナ。

その次に迫っている飯倉寛子アナはすぐそこなので、素通りでやり過ごす。

今日はグリーンなワンピース。

フィギュアをいろんな角度から見ながらお絵かきをしていると、好みの角度に気付くことがある。そんな気分になるいろんな角度の飯倉寛子アナのターンだ。

くるくるとまわった後は、いつものやつ。

照れくささを掻き消すためのひきつった笑顔。そんなふうにみえて、とてもキュートだ。

21日のかぼすタイムでコマネチの一発芸を披露したことが、この照れくささに一層のアクセントを感じる。

コマネチができる君を知ってちょっと複雑な気分だけど、そう簡単に推しから陥落することはない飯倉寛子アナです。

そうはいっても僕の感情を揺さぶるのは、なにも君だけじゃない。

河野真歩アナの中学生のようなワンピースがかわいい。

今年の入試で160点を叩き出した僕がちょっと勉強を教えた県屈指の進学校に合格した当時の女子中学生、もしくは当時の僕の前に前髪をなでつけながら待ち合わせ場所に現れた頬を紅潮させた同級生。

そんなワンピース。

TikTokに定評がある河野アナだけに、日ハムのきつねダンス、期待しています。